声量や声質の知識

専門学校声に関する知識を学べるのが、この手の専門学校の特徴です。ただ、声とは言っても一見すると何を学ぶのかという点がわからないということもあるかもしれません。まず、 声を使った仕事をする上で重要となるのが、声量です。聞き取りやすい音量の声で、しっかり相手に何を言っているのかを伝えることが必要です。それは声優でもナレーターでもアナウンサーでも同様です。

実際にこの声量に関しては、専門学校でも初期の頃に学ぶことが多いです。その他、声質の知識などについても学ぶことができます。声質というのは、人によってそれぞれ異なります。逆に言えば、個性を出せるのがこの声質だと言えるでしょう。より多くの人に馴染みやすい声を持っている方は、その分活躍できる範囲も広くなるかもしれません。そういう 声質に関してもコントロールできるように学んでいくのが専門学校の特徴です

その他、それぞれの仕事に合わせて必要なスキルやノウハウを勉強しながら、将来の道を切り開いていくというのがこの手の専門学校です。自分が興味のある分野に挑戦するというのは、何より楽しいですし、やりがいもあるでしょう。まずは、自分が描く未来のために専門的な学校で学んでみてください。

参考・・・声優・ナレーターコースのある専門学校_大原学園

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

loading
×